スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ネタバレ感想] 究極超人あ~る [ゆうきまさみ]

ゆうきまさみ先生の代表作ともいえる作品です。
光画部という部活動に所属する鳥坂(とさか)や
さんご、しい、OBのたわばと合宿にきていた際に
池の中から自転車をこいで現れた、
R・田中一郎というアンドロイドと巡り会い
繰り広げられるギャグマンガです。

以降、ネタバレになります。


光画部のある春風高校に引っ越してきたRは、
ご飯を主食・・・というか燃料(?)として
夏休みなのに一人で授業をやっていたり、
プールの中で自転車に空気を入れようとしたり、
つかみ所のないボケキャラです。
そのRが刑事の尾行をうけていて、
実は世界征服を企んでいるという事になります。
そして生みの親である成原博士と再会を果たす。
成原博士もかなり性格に問題がある人物で、
Rを交通事故に遭った息子・あきらに似せて
作ったと思いきや、それを自分を追放した学界への
復讐の材料として使おうとしていたものの、
飽きてRを捨ててしまいます。
というか交通事故に遭ったあきらは死んでません。

生徒会長の西園寺まりいに光画部の部室を没収され。
学校を舞台にサバイバルゲームをやったり、
校長がや名物用務員がOBだったり、
甲子園に行けるほどの逸材を野球部から横取りしたり、
幽霊が部員になって部長になったり、
忘れかけてた頃に成原博士が世界征服を企てます。

そんなRは世界征服ではなく世界制服?のていたらく。
(世界中どこへ行っても制服を着てる)
妹のRデコことR29号(R田中一郎は28号)が
兄に代わり春風高校を支配します。
春風高校で人間対アンドロイド軍団の戦いになり、
そしてRの姿・残骸は見つからないまま・・・



で、Rとみんなが初めて出会ったキャンプ場で、
あのときと同じように
またRが沼から自転車で出てきておしまいです。

他の作者さんにありがちな、
あきらかにネタに詰まった回や引き延ばしがなく、
すごくテンポ良くいい間で話が進みます。

ぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみ

Author:たつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。