スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ネタバレ感想] キン肉マン [ゆでたまご]

ネタバレです。


屁で空を飛ぶ、ニンニクがエネルギー源、無類の牛丼好き、
そして度を超えたお調子者で、スケベ超人なキン肉マン。

日々、堕落した生活を送っていたところにテリーマンが現れます。
テリーマンはアメリカ出身の超人で、イケメンで強いのだが
人助けでお金を請求するゆがんだ正義超人。
ある日、父親が怪獣に殺されそうな少年が小銭のお小遣いで
テリーマンに助けを求めたところテリーマンは笑って受けず、
少年の小銭のお小遣いを蹴飛ばします。
それを見たキン肉マンはテリーマンを殴り、小銭を少年に返し、
見返りもなく怪獣に立ち向かいます。
キン肉マンに正義超人の心とテリーマンに熱い心が入り、
二人は今後、友人としての関係を徐々に深めていきます。

そして各国の超人を集めたヒーローオリンピックなるもの
が開催されます。キン肉マンは予選をギャグ混じりに
ぎりぎり突破して、決勝トーナメントに。
決勝トーナメントでテリーマンはキン肉マンをねらった
キン骨マンに銃撃を受けて左足を負傷し、テリーマンは
ロビンマスクに敗れてしまう。
キン肉マンは徐々に闘争心が発揮されて決勝進出で
ロビンと対戦。劣勢だったがキン肉マンは一種の虚を突き
フォールがちで優勝します。

チャンピオンとなったキン肉マンは、義務である世界遠征に
出かける。その初戦となるハワイ元チャンピオン・カメハメ
との対戦で、キン肉マンはいきなり敗れてしまう。
しかし隙をついて勝ったカメハメはキン肉マンの潜在能力を
見抜き、自分がもつすべてのテクニックと必殺技をキン肉マン
に仕込む。そしてハワイチャンピオンのジェシーメイビアを倒す。

次にアメリカ本土に渡ったキン肉マンは、アメリカ内に乱立する
超人団体の抗争に巻き込まれて、ロビンマスクと再戦させられる。
好勝負だったが最後は飛行機の墜落などでロビンマスクが死に、
統一王座の決定は混沌となってしまう。
そこでタッグマッチでのリーグ戦をもって勝敗を決めることとなり、
キン肉マンは、その後左足を切断し義足となったテリーマンと組み、
タッグマッチ戦を優勝する。
引き続きの試合は、日本に怪獣が出て倒しに行ってしまったので
出場に間に合わず、王座陥落となってしまう。

その後、またしてもグウタラしたり、人助けに宇宙で怪獣を
倒したりして、再度開かれる超人オリンピックにエントリーします。
キン肉マンはまたしても強運を発揮して決勝進出を果たしますが、
テリーマンは不運でまた予選敗退、ラーメンマンは廃人に、
そして死んだはずのロビンマスクの弟子、ウォーズマンと
戦うことになります。
廃人になったはずのラーメンマンの心の声が、
キン肉マンの闘争心と執念にいっそう火を付けて
キン肉マンはウォーズマンに勝利して、2連覇を果たします。

しかしその後、バッファローマンをはじめとする七人の悪魔超人
が復活して、キン肉マンに襲いかかります。
腰の引けたキン肉マンを戦わせるためにバッファローマンは
ミートくんの体を七つに分割し、十日以内に合体させないと
死んでしまうようにし、キン肉マンをリングに上げます。
キン肉マンは、ステレオマンとブラックホールを破るが
満身創痍で代わりに仲間たちが戦ってくれます。
しかしウルフマンはスプリングマンに、
ロビンマスクはアトランティスに敗れて死亡します。
ブロッケンジュニアは敗戦直前までいくものの、
ラーメンマンらしき超人が
助けにはいてくれてミスターカーメンを倒します。
そしてウォーズマンはバッファローマンに負け、
テリーマンはマウンテンを倒し、残り3人の悪魔超人が残ります。
アトランティスを何とかキン肉マンは倒し、最終日には
モンゴルマンに扮したラーメンマンがスプリングマンを倒し、
最後にバッファローマンとキン肉マンが対戦します。
100万パワー程度のキン肉マンたちに対して、
1000万パワーを 誇るバッファローマンに圧倒されながらも
火事場のクソ力でバッファローマンを倒す。
倒されながらもバッファローマンはキン肉マンの
クリーンファイトに心打たれ300万パワーを放出して、
ウルフマンとロビン、ウォーズマンを生き返らせてくれる。

その後、バッファローマンよりさらに上位の悪魔超人6人衆
が現れます。キン肉星にある黄金のマスクを盗み、
超人たちの超人強度をどんどん吸い取っていって正義超人を
滅ぼそうとします。
キン肉マンは、スニゲーターを倒しますが、
超人強度が0になってしまう。それをウルフマンが、
自分の超人強度をキン肉マンに投げつけ、ウルフマン自身は
バッファローマンを倒して生き返らせられて命を
キン肉マンに返す形で死んでしまいます。
しかし、テレビやオーロラビジョンを通じて物の受け渡しが
できてしまうのは、だれもツッコミを入れなかったのか?
次にプラネットマンは狡猾にキン肉マンの他の超人との
友情を盾にしてキン肉マンの闘争心を下げてキン肉マンを貶めます。
やはりバッファローマンから生き返らせてもらったウォーズマンを
犠牲にして、プラネットマンを何とか倒します。
残り4人の悪魔超人は死んでしまったウォーズマンの体の中に
入ってしまい、正義超人もブロッケンジュニア、ロビン、
テリーマン、ジェロニモが加わり、
ロビンがジャンクマンを、ブロッケンがザニンジャ、
ジェロニモがサンシャインを倒してテリーがアシュラマンと
引き分ける。
そして、ついに本物の黄金マスクを取り返したかに思えた。
しかし、ジェロニモは実は超人ではなく超人にあこがれた
ただの人間だった。
そして悪魔超人たちは合体し、悪魔将軍となって立ちはだかる。
ウォーズマンの蘇生に成功し、脱出した一同。
まず、キン肉マンがアシュラマンと対戦する。
腕が六本あるアシュラマンのアシュラバスターに
キン肉バスターは敗れ、キン肉マンは逆にアシュラバスターを
破って逆転勝利を収める。
悪魔将軍によみがえらせられたバッファローマンが寝返り、
悪魔将軍を足止めしている間に新必殺技を完成させる。
実体のない悪魔将軍の正体は黄金マスクの超人そのものだった。
最後にはバッファローマンが悪魔将軍の実体がわりとなって、
新必殺技のキン肉ドライバーでかろうじて勝利する。

その後、ひっそり復活したアシュラマンとサンシャインの企みで
正義超人の友情にわずかな溝が生じる。
超人タッグ選手権が開かれ、誰もキン肉マンとタッグを組まなくなる。
そしてキン肉マンは、この状況になにか裏があると感じ取った師匠、
カメハメがキン肉マングレートに扮して参加することとなる。
この大会にはパーフェクト超人という不気味な連中が参加していた。
ヘルミッショネルズのネプチューンマンとビッグザ武道だった。
しかもネプチューンマンの正体はどうやら喧嘩マン。
ロビンマスクとライバル関係だったらしい。
ネプチューンマンとロビンマスクの対決。
途中で、重い物の方が落下速度が速い、という間違った物理法則が
飛び出しますが、ウォーズマンとロビンはマスクを剥がされ、
素顔をさらして敗れてしまいます。
そしてキン肉マンとの友情が回復しないテリーマンは
アシュラマンたちと対戦して敗れ殺されかけてしまうところを
キン肉マングレートが助けに入り、九死に一生を得ます。
しかしグレートの正体は高齢のカメハメ。この時の負傷で
戦えなくなり、以降はテリーマンがキン肉マングレートに扮します。
キン肉マンたちは、まずテリーの因縁のアシュラマンたちと
対戦になります。
そこでキン肉マンと他の超人に徐々にグレーとの中身が
入れ替わっていることがバレてしまいます。
しかし、キン肉マンとテリーマンの友情は潜在的に回復し、
アシュラマンとニューサンシャインさえも友情に芽生えさせ、
キン肉マンたちは勝利します。

決勝進出を賭けてネプチューンマンたちと戦った2000万パワーズの
バッファローマンとモンゴルマンだったが、一時善戦するも
最後はモンゴルマンのマスクが剥がされ、敗れてしまう。
モンゴルマンの正体はやはりラーメンマンで、
マスクのおかげで植物人間から回復できていたのだった。
キン肉マンはモンゴルマンを助けに入り、結局助けることはできず、
逆に左腕を切断されてしまう。

決勝戦を翌日に延期し、ラーメンマンを治療したドクターボンベが
瀕死に病んだ体をおして、旧知のカメハメとの約束を守るために
バッファローマンのロングホーンを骨の代用に使い、
キン肉マンの左腕の骨を治療する。
そしてボンベは病に倒れて死んでしまう。

決勝戦は三本勝負となり、一本目でキン肉マングレートが
マスクを狩られ敗れてしまい、正体がテリーマンだとバレる。
しかもキン肉マンに、カメハメが死亡していることもバレてしまう。
今まで黙ってられたことと、初めからコンビを組んでくれなかった
テリーマンに恨みを持っていたキン肉マンだったが、
強敵を前に自然に友情が回復し、より強く結束していった。
そして武道が実はネプチューンキングという黒幕だったこと、
マグネットパワーの源が地球のパワーだったことが分かり、
そのパワーの源の謎をテリーマンが解き、キン肉マンが封印し、
逆転勝利して友情パワーの回復をもって、トーナメントを制する。
ネプチューンキングとネプチューンマンは死亡してしまう。

そしてキン肉マンの功績が認められ、キン肉大王を継承する
ことになるが、出生児に病院で起こった火事のため取り違いが
会った可能性あるとされ取り違いの可能性のある当日生まれた
6人の超人の中でもっとも強い者を正規の王位継承者とする
こととなってしまった。
実は残りの5人の継承者候補は、1億パワーの神が乗り移っている。
キン肉マンは95万パワーだが、火事場のクソ力で7000万パワー
程度まで上昇することが確認されているようだ。
継承者候補を含む5人チーム同士で戦い、勝ち残ったチームを
率いる継承者候補が、正規王位継承者となることになってしまうが、
テリーやロビンは役職に就いてしまいキン肉マンには肩入れできず、
ミートくんのみを率いて戦いに参加することになってしまう。

敏捷性に優れるキン肉マンマリポーサと対戦することになった
キン肉マン。雑魚に手こずりまさかの不覚を取ってしまう。
そしてキン肉マンは95万パワーの肉体と6905万パワーの
火事場のクソ力に分離されて、火事場のクソ力は封印されて、
本人は超人墓場に飛ばされる。
ウォーズマンの助けで超人墓場から抜け出すが、
火事場のクソ力を封印されて精彩を欠き、結局3人目で負けてしまう。
残されたミートが、キン肉マンを破ったミキサー大帝を金星で破るが、
瀕死のダメージを追ってしまい万事休すかと思われた。
そのとき、テリーとロビンが要職を捨てて助けに来てくれる。
テリーが4人目の100トンを破り、ロビンが敵ボスの
マリポーサと対戦する。
実はロビンとマリポーサにはいわくがあった。
ロビンは少年時代に家宝を持ち出して遊んでいたがそれを
幼い頃のマリポーサに盗まれていた。
それを今となって取り返し、王位に就く者だけが使えるという
フィニッシュホールドを使うマリポーサの技をを破り、
逆転勝利する。破られないはずのフィニッシュホールドを
破られたマリポーサは制裁を受ける。
そして別会場で同時開催されていたキン肉マンスーパーフェニックス
の戦いはマンモスマンが大活躍。4人抜きしてスーパーフェニックス
とビッグボディのボス同士の戦いを演出すると、
スーパーフェニックスやマリポーサがたった今破られた
マッスルリベンジャーという技を完璧に繰り出して勝利する。

次にゼブラとの対戦となったキン肉マンたちは、
ミートくんが敗れるが、超人墓場からドクターボンベの
手助けで脱走したウォーズマンが加わってくれ、
試合をタイに戻す。
そしてテリーが苦戦しているところをラーメンマンが
助けに来てくれる。ラーメンマンの活躍で互角に引き戻した
ところで、なんと名古屋城と姫路城が合体して一つの城になり、
一同が介します。そしてキン肉マンとロビンマスクは
キン肉マンゼブラとパルテノンと対戦し、
ゼブラのマッスルインフェルノを破り、
完成途中のマッスルスパークで倒し、
王位継承者と認められるためのフィニッシュホールドの
完成にもめどを立てる。

一方でスーパーフェニックスとソルジャーの一戦で、
モニター観戦していたキン肉大王夫妻から衝撃発言。
息子のスグルの他に兄のアタルがおり、
それがキン肉ソルジャーではないかと感じるようになる。
その予感は的中し、キン肉ソルジャーの正体はキン肉アタルで、
王位継承者の第一候補となる人物だった。
本物のソルジャーはアタルに病院送りにされ死んでしまった。
不思議なことに、今まで起きたことはすべて、予言書に載っていた。
そしてある人物が載っている予言書のページを燃やすと、
その人物はあたかも生まれていなかったかのように死亡してしまう。
キン肉マンスーパーフェニックス達により
アタルは予言書のページを燃やされ
死亡してしまう。引き続き、スグルとスーパーフェニックスとで
王位継承者を争うのは継続される。まずはキン肉マンが、
アシュラマンの師匠・サムソンティーチャーを倒す。
そしてプリズムマンを倒し、結果は引き分けに終わる。
ジェロニモがオメガマンと戦う。
随所でネプチューンマンと見られる超人が、
アタルの燃やされた灰を使ってキン肉マン達を手助けする。
ジェロニモはオメガマン敗れて最後は予言書のページを
燃やされて死んでしまう。
そして残ったロビンマスクが、オメガマン、マンモスマン、
スーパーフェニックスの三人を倒さなくてはならなくなったが、
キン肉マンは試合を終えているが勝ち残りしているので
特別に再度試合に出場可能とし、三人対二人の変則タッグを
予言者のページが燃やされてしまうかもしれない
特別ルールで対戦する。
特別ルールでは、リングのロープに止められた張っている
糸が切れると、その糸が吊していた予言書のページがたき
火の上に落ちて燃やされてしまい、糸とどのページが
結びついているかは、一見には分からない仕組みになっている。
そしてザ・サムライといういかにもネプチューンマンが
変装している超人が加勢してくれて、
劣勢で始まった変則タッグ戦が互角に近い状態に回復した。
そして一進一退の攻防の末、ロビンマスクとマンモスマンは
相打ちとなり、予言書のページを燃やされて死亡してしまう。
残るは二対二の戦い。

オメガマンと戦うサムライの正体は、サムライの予言書の
ページが燃え、その下からネプチューンマンの予言書のページが
出てきて、やはりネプチューンマンだと分かる。
オメガマンは体の一部を他のものに変えて戦うことできる。
そこでキン肉マンを催眠状態にして最強の超人を想像させ、
想像された全盛時のカメハメにオメガマンがなってしまう。
そして実はカメハメはオメガマンに従うふりをして
キン肉マンに技を伝授しキン肉マンがカメハメを超越し、
最後に放たれたオメガマンの技をネプチューンマンが
代わりに受けて、キン肉マンはオメガマンを倒す。

そして、キン肉星新大王のお妃候補のビビンバが戦いを
やめさせようとして観客席から身をなげ、一時的に
キン肉マンとスーパーフェニックスが協力して
ビビンバを受け止めようとしたが、結局争いになって
二人とも転び、地面への直撃は避けられたが
ビビンバは顔を強打して、ひどい顔になってしまう。
その顔を見て愛想を尽かしたスーパーフェニックスと、
フェイスフラッシュでビビンバを元に戻したキン肉マン。

二人は対戦し、徐々にスーパーフェニックスが
ハングリー精神のぶんリードします。
そして過去に会い戦った超人達が次々に決戦中の大阪城に向かい、
スーパーフェニックスの母親も登場し、スーパーフェニックスが
邪悪神にたぶらかされて王子候補として名乗りをあげたことが判明。
しかし、局面はキン肉マン絶対ピンチ、
最後のニードロップが心臓を直撃し、
キン肉マンの心臓は停止してしまう。
しかし死んだネプチューンマンとキン肉アタルと
ジェロニモとロビンマスクが神達によって封印されていた
キン肉マンの火事場のクソ力を天井の神殿にいき解放して、
マッスルスパークで逆転します。
偽物の王子にあるという先天的な心臓病も、
スーパーフェニックスだった。

これでキン肉マンは正当な王位後継者と証明し、
フェイスフラッシュで戦いに敗れて死んでしまった
超人達を生き返らせてスーパーフェニックスでさえも
フェイスフラッシュで蘇生して心臓も治し、
恵まれない少年超人や、体の弱い少年超人達を
立派に育てるのだと誓った。

少年マンガらしい多少都合のよすぎるストーリーでしたね。さすがに。
ロビンマスクなど何度死んだ(ことになった)のやら。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみ

Author:たつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。