スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ネタバレ感想] タイガーマスク [梶原一騎原作、辻なおき作画]

数年前に、ニュースで伊達直人が差出人でランドセルが
送られてくるのが話題になっていたので読んでみました。
アニメで少し見た記憶があります。
当時はかっこいいと思いましたが、実は悲しい話ですね。

以降、ネタバレです。


アメリカで悪役の限りを尽くしたタイガーマスクは、
そうやら「虎の穴」と呼ばれるアンダーグラウンドな
プロレス出身の日本人レスラー。
リングでは相手をのせば反則負けでさえ殊勲とする悪党。
その旨のうちに、なにか悲しさや優しさをもつレスラー。
アメリカで敵なしのタイガーがなぜか日本へやってくる。

タイガーマスクの正体は伊達直人。
心優しい伊達は、身寄りのない施設、ちびっこホームに育つ。
ちびっこホームは経営難に陥り、解散することになり、
その最後の日に動物園で見た虎のように強くなることを決意し
ケンカの腕っ節をアメリカ地下プロレスの「虎の穴」のスカウトに
見いだされ、「虎の穴」で修行しタイガーマスクとなった。

タイガーとして得た収入は、日本に帰り再会した孤児仲間に寄付し、
孤児院の再建の助けとなる。
しかし、自身は正統派レスラーとして戦いたいが、
長年の修行による身に染みついた反則技がそれをゆるさず、
子供達に忌み嫌われる悪役レスラーとして正体を明かさず
自分を殺して悪役レスラーに徹することとなる。

伊達はタイガーマスクとして得た収入の50%を虎の穴に
支払わなくてはならないが、孤児仲間が経営する孤児院、
ちびっこハウスに全額寄付してしまい、
虎の穴から刺客を送られて命を狙われることとなる。
虎の穴のマネージャから血みどろの天使と揶揄される。
送られてきた刺客との試合の中、幼なじみルリ子は
タイガーマスクが伊達直人であることを確信する。

そしてルリ子の願いで子供達に夢を与えるため、
タイガーマスクは正統派レスラーとして目覚め、
クリーンファイトで刺客に勝ちます。
その後も養護施設などへの寄付をしながら、
虎の穴の刺客たちと戦いながら、ジャイアント馬場や
少年少女達にすこしずつタイガーの優しい心が理解され始めます。
そして強敵との試合で身に染みついた反則技が出てしまい
試合に勝っても意志が貫き通せない弱さを露呈しては、
さらに強い精神力でクリーンファイトに励むようになります。

ちびっこハウスの孤児達には常にドジなお兄さんを演じ、
伊達直人としての幸せの全てを放棄して戦い続けてきました。
最後にはタイガーマスクの偽物が出現し、
反則ファイトでタイガーの評判を故意に落とします。
それでも、常にマスクをして自分の顔をさらせずいるタイガーは
自分の仕業でないと身の潔白を証明しきれません。
アメリカに渡りニセタイガーを破り、
その後アメリカのラフファイトのリーグ戦に出場して、
反則での戦いとクリーンファイトの両立に開眼します。
今までは、夢を与えるために無理矢理クリーンファイトに努め、
敵が協力だったり反則を使ってきた際に苦し紛れに
馴染んでいる反則技で取り繕ってきたことを気に病んでいました。
しかし、反則も5秒以内であればルールに触れず、
相手が反則を使うのならば自分も使って構わないと吹っ切ります。

そして日本に凱旋して、ついにちびっこハウスとルリ子に
自分がタイガーマスクであることを告白する決意をしますが、
子供を助けようとして車にはねられて死んでしまいます。

ルリ子の心の中にだけ、タイガーマスクとして
子供達のために戦った伊達直人が残るのみ、
タイガーマスクはその役目を終えました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみ

Author:たつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。