スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mineo(aプラン)を契約

SIMカード以外は特に同じなので割愛。
Volte対応のSIMカードは、いくつか切れ目が入っていて
標準SIM、マイクロSIM(micro SIM)、ナノSIM(nano SIM)を
選択して切断できます。
つまり、MR04LNに刺して使うにはSIM変換アダプタを使わず
マイクロSIMのサイズに切り取ればいいのです。
(あり得ないほど強く押せなければナノSIMにはなりません)
mineo-a.jpg


速度を測定してみました。
端末はいずれもSOV31、MR04LNからWi-Fiと、直刺しで比較。

機種とか下り(Mbps)上り(Mbps)時間帯
dプラン(MR04LN+SOV31)12.518.1511時台
aプラン(MR04LN+SOV31)6.215.3411時台
aプラン(SOV31)26.2111.0911時台
    
dプラン(MR04LN+SOV31)1.949.5712時台
aプラン(SOV31)1.180.6612時台
    
dプラン(MR04LN+SOV31)2.422.4516時台
aプラン(SOV31)2.021.1316時台


いずれも同条件ではdocomoプランの方が速くて、
けっこうがっかりでした。
auの方が下馬評はよいと思ったのですが、回線貸与の
レートがドコモの方が安いと聞きましたので、速度対策の
増強は、auよりドコモの方が価格対効果がよいから
ドコモばかり増強しているのでしょうか?

ただし、WiMAX2+エリア内でWiMAX2+非対応のMR04LNと
WiMAX2+対応のSOV31との比較で劇的な速度の違いが
あったので、mineoのauプランもUQモバイルと同様に
WiMAX2+の受信が可能でした。
(UQmobileは公式に対応していると明言しているようです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみ

Author:たつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。