スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suicaで楽して得する2014

さんざん書き尽くされたことなのですが、備忘録です。

準備1:ビックカメラSuicaカードをつくる(つくるのはここ)。
準備2:モバイルSuica対応の携帯電話

JR東日本を頻繁に使う人は、ビックカメラSuicaカードをつくって、
モバイルSuicaを登録して使うと1.5%ほど得になります。

つくるSuica系クレジットカードはビックカメラSuicaが最善。
AEONカードSuicaなど、VIEWマークのないSuicaは論外で、
すでにVIEWカードを持っているならそれでOK。
ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料で、
2年目以降は前年度に1度でもクレジット利用があれば無料。
事実上、年会費が無料になる唯一のVIEWカード。

モバイルSuicaにする理由は、アプリでチャージできるので
携帯が電波を拾う場所ならどこでもクレジットからチャージ可能です。
JR東日本では「改札に入る時」にのみオートチャージが働きます。
カードSuicaでは駅から遠いところや駅ナカで消費したSuica残高は、
簡単にはクレジットからチャージできなくなります。
モバイルSuicaの年会費1000円も、ビックカメラSuicaで登録すれば
無料になるので、デポジットの500円も払わず環境が整います。

特筆すべき点は、ポイントはSuica残高のチャージ時に発生するので
1000円の倍数になるので端数がなく、無駄なくポイントがたまります。
たまったポイントはSuicaチャージに回せるので、ポイントの使い道も
現金と変わらない使い方ができて、無駄がありません。

Suicaで支払うときには基本、ポイントが付きません。
Suicaポイントクラブに別途加入すれば、JR東日本の駅ナカで使う分は
200円ごとに1円相当のポイントが付きます。
ただしこのポイントはクレジットのポイントとは別になるので、
ポイントの管理とかは面倒で、おまけ程度と考えてます。

また、バスもSuicaで払える上に、バス特という別のポイントもたまります。
バス特は簡単に言うと登録も必要なく、区間によらず回数券相当額で
バスが乗れるようになる割引サービスです。
ただ何も考えずSuicaで支払えばいいので、楽でしかも得です。

以前はVISAブランドのみ、EDYにチャージできてポイントも貯まりました。
今は楽天edyに変更になったせいか、ポイントは付かなくなりました
(チャージ自体はVISAなら出来る、JCBだとチャージも出来ないはず)

ポイントはJR東日本関連の支払いは、乗車券・特急券・定期券なども
ビックカメラSuicaで払えば1.5%のポイント対象なので、現金で払って
いるなど論外です。
通常の買い物はVIEWポイント0.5%とビックポイント0.5%が貯まります。
ビックカメラを使わない人(私は使わない)はビックポイントの回収は
難しいので、他にメインカードを持つ方がいいと思います。
ビックカメラを使う人は、ビックカメラのポイントカードとしても機能します。

関東県外の人がビックカメラSuicaを契約できるか、モバイルSuicaを
契約できるかは知りません。だれか試したら教えて。

この方法は交通系の支払いで得になるほか、Suica決済できる買い物
全般に適用できて、還元率も1.5%と安定して高めなのでおすすめです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみ

Author:たつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。